株式会社東洋 ITソリューション

10月17日にWindows 10 Fall Creators Update提供開始

マイクロソフトがWindows10に対する4度目の大型アップデートを発表しました。

ですが、今までの Creators Update で深刻なトラブルが発生したお客様も少なくありません。中には起動しなくなったり、“システムの復元”から復元しないと復旧しなかったり、最悪の場合はリカバリされたお客様もいらっしゃいました。

今までのアップデートでも安定して使えるようになるまでは3か月から4か月程度かかっています。

現在、会社で利用されているパソコンが『安定して使えている』のであれば、無理をして Creators Update へのアップデートは控えて頂いた方が賢明です。

今回のアップデートはAcer、ASUS、Dell、HP、Lenovoが発表したヘッドセットを利用するMR(Mixed Rality:複合現実)技術のサポートがメインとなっています。

MR技術のサポートがどうしても必要な方以外は、急いでアップデートする必要がありませんが、万が一アップデートする必要が無くても自動でアップデートされた為にトラブルが発生した場合は、是非当社にご相談ください。


TOP