株式会社東洋 ITソリューション

4K対応テレビについて


 

最近の家電量販店、テレビショッピング、ネット通販で販売されている主力テレビの大半は4K対応と表記されています。
ところが今 4K対応テレビを購入されても実際視聴出来るのは2K(フルハイビジョン)です。
 
なぜならまだ4K放送は開始してないからです。

本放送開始は2018年12月1日、「新4K8K衛星放送」(BS/110度CS 4K8K放送)です。
 
ただ放送開始日にチャンネルにボタンを押すだけでは今の4Kテレビは視聴出来ません。
この4K放送を視聴するに当たり、様々なハードルが要求されます。
 
まず今、販売している大半の4K対応テレビには4K放送に視聴するテレビチューナーが内蔵してないです。
つまり別途購入する必要があります。(現状、4Kテレビは2Kチューナー内蔵)。
 
次にテレビ放送を受信するBSアンテナを4K,8K対応BSアンテナと
テレビとアンテナを接続するケーブルも4K対応に変更します。
他にBSアンテナの受信感度が弱い場合、ブースターが必要となります。
(複数の映像機器を接続する場合も同様です。)
 
ご参考までに家で4K放送を視聴する場合 一戸建て、マンションの場合、

一戸建ての家で単独でBSアンテナを接続している場合はBSアンテナ交換、ケーブル交換、
4K放送対応テレビチューナーをHDMI2.0、HDMI2.1の規格に対応したHDMIケーブルで4Kテレビに
接続して視聴して下さい。
(BSアンテナの受信感度が低い場合やテレビを複数接続する場合、ブースターが必要。)
 
マンションの場合はベランダが南向きでBSアンテナが設置できれば一戸建ての家同様に視聴可能ですが
(BSアンテナを設置する場合は賃貸、分譲関係なくマンション管理組合もしくは家主さんにご確認して
下さい。)
 
大半のマンションの場合は共聴アンテナで地デジ、BS放送をテレビ放送を視聴します。
この場合はマンション管理組合もしくは家主さんにご確認して下さい。
 
つまりどうしても本物の4K放送が視聴したい方は下記URLを参考にして下さい。
 
4K対応チューナー
 
東芝
https://www.toshiba.co.jp/regza/option/4ktuner/index_j.html
 
4K放送対応チューナー内蔵テレビ
東芝
https://bscs4k8k.com/products/4ktv/
 
4K放送対応BSアンテナ、ブースター、ケーブル等。
DXアンテナ
http://www.dxantenna.co.jp/4k8k/shichosha.html
 
4K対応チューナー内蔵レコーダー
パナソニック
https://panasonic.jp/diga/products/suz2060.html


TOP