株式会社東洋 ITソリューション

日常のセキュリティ対策

 

セキュリティ対策は、日常的に行う必要があります。
疎かにしていると、ウイルスに感染したりシステム障害が発生したり、不正アクセスを受けたり、情報流出する可能性があります。

 

対策としては、

 

①パソコンの各ソフトウエアに修正プログラムを適用し最新バージョンに更新しておく。
②セキュリテイ対策ソフトを導入し、常に最新の状態に設定しておく。
③ログインに際しては、パスワードは複雑で長いものを設定し、同じパスワードを使いまわさない。
④不審なメールやURLは不用意にクリックしないでシステム管理者に連絡する。
⑤管理されていないUSBメモリを使用しない。
⑥社内ネットワークへウイルス感染したパソコン等を接続しない。プライベートパソコンの取り扱いにはシステム管理者の許可を得る。
⑦ソフトウエアをインストールする際はシステム管理者の許可を得る。
⑧パソコンの操作しないときや席を離れるときは、画面ロック設定をする。
⑨大切なデータを消失しない為にバックアップ取っておく。

 

 

このように組織や企業おける情報セキュリティ対策は様々なありますが、
専任のシステム管理者を採用して情報セキュリテイ対策をとることができない組織や企業様に、弊社では情報セキュリテイ対策のお手伝いをさせて頂きます。
是非お気軽にお声掛けください。

 


TOP