セキュリティ最前線

社員のモバイル使用、情報資産のクラウド化、フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺、迷惑メールなど、
経営課題ともなっているインターネットセキュリティの最新情報を随時更新しています。

企業や各種組織の為の情報セキュリティ

2020-02-05

企業や組織には事業運営上の重要な情報・顧客や社員の個人情報など多くの情報が保管されています。
その企業や組織のシステムにひとたび不具合が発生すれば、サービスが停止したり業務遂行に支障が出るばかりか、社会的に大きな影響を与える場合もあります。
情報通信技術の発達した今日では、企業や組織が適切な情報セキュリティ対策をとることは、当然の責務となっています。

企業や組織において、情報管理者だけでなく一人ひとりの利用者が情報セキュリティに対する適切な知識を持つことが大事です。
特にネットワーク環境下では、1台でもウイルス対策を怠ると、ウイルスが蔓延し大きな損害になる可能性があります。
その為にも適切なウイルス対策が必要です。

また業務用コンピュータには大切なデータが保管されており損失・破壊されることなく保管されている必要があります。
その為には、危機に対する停電や落雷・地震などへの対策も要求され、定期的なバックアップ対策も行わなくてはなりません。

弊社ではその様な対策に対して、お客様の事業内容に合わせた対策のご相談をさせて頂いています。
お気軽にお声を掛けてください。

セキュリティ最前線一覧に戻る
次へ